FC2ブログ
謹賀新年
2014 / 01 / 04 ( Sat )
明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。



みなさんはどんなお正月を過ごされましたか?

幸いにも、座間のご利用者の皆さんは、とってもお元気でした。



これは自宅の近所で見た今年の初日の出です。

雲もほとんどなくて、とてもきれいでしたよ。

なんだか見ているだけで、清々しい気持ちになります。

見逃してしまった方は、これでガマンして下さい。



これからの一年が、皆さんにとって素晴らしい年になりますように-----。


ユース座間より
19 : 20 : 11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
冬至
2013 / 12 / 04 ( Wed )
みなさんこんにちは。

また、月1回ペースの更新になってしまいました…。

申し訳ございません。

さて今日は、ご利用者のお宅から「ゆず」をたくさんいただきました。

ありがたいですね。



今年は22日(日)が冬至ということで、

前の週あたりで、みなさんにゆず湯を楽しんでいただこうと思っていますが、

みなさんは、なぜ柚子湯に入るのかご存知ですか?

ちょっと調べてみましたよ。


もともとは、運を呼びこむ前に厄払いするための禊(みそぎ)だったそうです。

昔は毎日入浴しないので、一陽来復のために身を清めるためのもので、

現代の、新年や大切な儀式の前に入浴する風習と近いですね。

また、冬が旬の柚子は香りも強く、「強い香りのもとには邪気がおこらない」という考えや、

柚子は実るまでに長い年月がかかるので、「苦労が実りますように」との願いも込められています。

当然、柚子湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したり、

果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果や、芳香によるリラックス効果もあるそうなので、

元気に冬を越すために必要な効果ばかりですね。

みなさんのご家庭でも、ゆず湯に入りませんか。



でも、

いただいたゆずを見て一番驚いたのは…

その「葉の形」でした。

ゆずの葉がこんな形だとは、今まで全然知りませんでした。

みなさんは知っていましたか?

20 : 43 : 15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ざる菊見学
2013 / 11 / 06 ( Wed )
みなさんこんにちは。

更新が大変滞ってしまい、申し訳ございません。

これほど更新されないブログでも見てくれているそこのアナタ、

感謝いたします。

さて、写真は今日見学させていただいた「ざる菊」です。



晴天にも恵まれ、赤や黄色のざる菊が、青空にとても良く映えてますねぇ~。

ざる菊は、地域の魅力づくりや活性化を図ることを目的に、

平成21年4月から愛好会の方々の手によって続けられておりますが、

年々見学者は増え、その規模も拡大しています。

なんでも今年は、農林水産省・国土交通省が提唱し、

全国花のまちづくりコンクール推進協議会が主催する、

“全国花のまちづくりコンクール”において、奨励賞を受賞されたそうです。

奨励賞は、全国2,000を越す応募の中から、10団体が受賞したそうです。

1106B.jpg

さすがにそれなりの見応えがあって、

私達のようなデイサービスや一般の方々も含め、

平日にも関わらず、これだけの人出がありました。

見学されたご利用者も大満足で、大変喜んでいただけました。

ちょうど見頃の開花状況で、黄色がとてもきれいだと感じました。

黄色のアップ

1106C.jpg

密度もあって、いい咲き具合だと思いませんか?

本当にざるをひっくり返したような形ですよね。



天気にも恵まれた、穏やかな平日の午後。

暖かさもあってか、こんな方も見学にいらしていました。

1106D.jpg

ぜひ感想を伺ってみたいものですね。


皆さんもぜひ、見学に行ってみて下さい。

野菜や卵も売っているようでしたよ。

※場所:相模原市南区磯部4375  勝坂歴史公園そば
20 : 04 : 15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
曼珠沙華
2013 / 10 / 01 ( Tue )
みなさんこんにちは。

朝晩の冷え込みが強く、日中との気温差が大きくなっています。

油断しているとカゼをひいてしまうので、注意しましょう。

でないと、せっかく「〇〇の秋」なのに(自分に当てはめて下さい)、

楽しめなくなってしまいますよ。


さて、写真は座間市のかにがさわ公園に群生している彼岸花です。



別名を「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」と言うそうですが、みなさんはご存知でしたか?

草花に疎い私は、当然知りませんでした。

死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、

剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)などとも呼ばれ、

日本では不吉だと嫌われることもあるそうですが、

反対に「赤い花・天上の花」の意味で、めでたい兆しとされることもあるそうです。


この時期、色々なところで咲いているのを見かけますが、

座間市内において、これだけ群生している場所は、他にないと思います。

ちょっとした穴場のようで、もう何年も座間にお住いのご利用者の方でさえ、

この公園にこれだけ群生していることを知りませんでした。

見事な彼岸花を前に、カメラを構えている方も、たくさんいらっしゃいました。

見学したのは9月下旬なので、今行っても見頃は過ぎてしまっていると思います。

見ることが出来なかった方のために、プチギャラリーです。

1001B.jpg
ポピュラーな赤い彼岸花。

1001D.jpg
少しめずらしい、白い彼岸花。

1001C.jpg
赤と白のコラボ。


そしてとてもめずらしい、
1001E.jpg
ピンクの彼岸花。(私は初めて見ました)


以上、プチギャラリーでした。

ちょっとしたひとときに、ちょっぴり癒されてくれたら嬉しいです
18 : 32 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
敬老の日
2013 / 09 / 17 ( Tue )
みなさんこんにちは。

昨日は激しい台風で、日本全体が混乱していました。

水による被害も多数出ていて、その激しさを物語っています。


さて、昨日は台風の影響もあってか、

昨日が何の日かという話を全く聞きませんでしたが、皆さんはどうですか?

私たちと同じ職業の方ならお気づきのはず。

そう、「敬老の日」ですね。

敬老の日とは、国民の祝日に関する法律によれば、

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としているそうですが、

実際はどうでしょう?

なんだか年々、社会的な印象が薄くなってきているように感じるのは、自分だけでしょうか。

この職業じゃなかったら、特に何も感じずに過ごしてしまうかも知れません。

なんだか寂しい気もしますが…。

でもユース座間では、今週を敬老週間としています。

行事食やちょっとしたイベントに加え、ささやかなプレゼントとして、

写真立てにこれまで撮り溜めたデイサービスでの色々な写真を飾って、お渡ししました。



これを見ていると、色々な思い出が蘇ります。

ご利用者の皆さんが、これを見て何かを感じていただけたらと思っています。

ご利用者の皆さん、これからも元気に、楽しい時間を一緒に過ごしましょう。

祝・敬老!!


18 : 43 : 02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>