FC2ブログ
平成25年度 座間市多職種連携研修会
2014 / 03 / 18 ( Tue )
みなさんこんにちは。

先日開催された、タイトルの会議に参加してきました。

タイトルを見る限り、なんだかとても難しそうですが、

これは座間市で医療・福祉に従事している皆さんの、

「顔の見える関係」を構築するための第一歩として、開催されました。

普段直接関わることの少ない、医師の皆さんも多数参加されており、

これだけ(総勢約120名)の職種が集まる機会に参加したのは、初めての経験でした。

そこでは桜美林大学教授による講演と、

「地域で高齢者をどう支えるか」というテーマについて、

ワールド・カフェスタイルでグループワークが行なわれました。

様々な職種の方々と、様々な意見を聞き、話をすることが出来て、

とても有意義な時間でした。

たまたま同じグループで隣の席にいらした方は、

なんと、ある病院の院長先生で、

院長先生のような方と、気さくに会話が出来ただけでもビックリです。

地域の高齢者を支えるために、福祉従事者とも連携をしていこうと考えてくれる医師は、

どこか敷居の高いイメージを、自ら敷居を低くしてくれているように感じられて、

とても好感が持てました。

自分達に地域の高齢者のために何が出来るのか分かりませんが、

こういう場に参加しながら、今後模索していきたいと思います。

平成26年度も開催が予定されていますので、

また参加したいと思います。


今日は花粉がひどいな~
スポンサーサイト



19 : 52 : 04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |