FC2ブログ
冬至
2013 / 12 / 04 ( Wed )
みなさんこんにちは。

また、月1回ペースの更新になってしまいました…。

申し訳ございません。

さて今日は、ご利用者のお宅から「ゆず」をたくさんいただきました。

ありがたいですね。



今年は22日(日)が冬至ということで、

前の週あたりで、みなさんにゆず湯を楽しんでいただこうと思っていますが、

みなさんは、なぜ柚子湯に入るのかご存知ですか?

ちょっと調べてみましたよ。


もともとは、運を呼びこむ前に厄払いするための禊(みそぎ)だったそうです。

昔は毎日入浴しないので、一陽来復のために身を清めるためのもので、

現代の、新年や大切な儀式の前に入浴する風習と近いですね。

また、冬が旬の柚子は香りも強く、「強い香りのもとには邪気がおこらない」という考えや、

柚子は実るまでに長い年月がかかるので、「苦労が実りますように」との願いも込められています。

当然、柚子湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したり、

果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果や、芳香によるリラックス効果もあるそうなので、

元気に冬を越すために必要な効果ばかりですね。

みなさんのご家庭でも、ゆず湯に入りませんか。



でも、

いただいたゆずを見て一番驚いたのは…

その「葉の形」でした。

ゆずの葉がこんな形だとは、今まで全然知りませんでした。

みなさんは知っていましたか?

スポンサーサイト



20 : 43 : 15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |